hikarieブログ

Nikon D750にハンドストラップ「AH-4」を装着

      2015/11/22

ハンドストラップ装着の経緯

D750にニコンの純正ハンドストラップ「AH-4」を装着しました.

ニコン純正ハンドストラップには価格の安いHSBKというものもあるのですが,AH-4のほうが作りがしっかりしていたので,安心をお金で買いました(笑)

今までは革のネックストラップを着けていたのですが,カメラを持って歩くときにあまり首にかけずに手に持って歩くことが多かったんですよね.

いつもは手にネックストラップをグルグル巻きにしていたのですが,撮影するときに邪魔になるのでハンドストラップの装着を決意しました.


バッテリーグリップとの組み合わせが最高

実はAH-4を買ったのって少し前で,使わずにホコリをかぶっていたんですよね…

なぜかというと,コマンドダイヤルやマルチセレクターなどの操作がしにくい!D750に装着した感じがこんな感じ.

 

D750とAH-4

D750 + AH-4

チルト液晶に干渉

チルト液晶に干渉しています…

 

確かにしっかりとホールド出来るのですが,あまりの操作性の悪さに嫌気がさして外してしまいました.

それもそのはず,AH-4はバッテリーグリップとの併用が前提だったのです!今日気づいたのですが,ニコンのサイトに書いてあった…(恥)

昨日ブログにも書いたようにバッテリーグリップを購入したので,バッテリーグリップをつけた状態でAH-4を装着してみました.

D750 + MB-D16 + AH-4

D750 + MB-D16 + AH-4

バッテリーグリップをつけると手を入れるスペースが広くなり,親指の可動範囲も広がるため,かなり操作しやすくなります.

では,良い所と悪い所をまとめておきます.

良い所

  • ホールド感が向上(ベルトで締めれるので握らなくても落ちないくらい)
  • 本革なので高級感がある

悪い所

  • 台座(三脚用の穴に固定する箇所)が7~8mmもあるので,縦ポジションでの撮影時に邪魔
  • 縦ポジション撮影時は意味がない

まとめ

縦ポジションでの撮影する事を考えるとイマイチかも知れません.ただし,縦では使わずに横メインの人には良いかも知れませんね.

良い所も悪い所もありますが,しばらく使ってみようと思います.

もし購入を考えている方がいれば,くれぐれも「バッテリーグリップ併用が前提」であることに注意してくださいね!!!(D4sとかのフラッグシップ機だと大丈夫ですが)

 - その他, 撮影機材