hikarieブログ

Nikon D750にバッテリーグリップ「MB-D16」装着

      2015/12/14

バッテリーグリップの必要性

結論から言いますと,D750用の純正バッテリーグリップ「MB-D16」を購入しました.

他の人のブログで情報収集していましたが,バッテリーグリップの購入動機としては一般的に,

  • 縦構図の撮影が楽になる
  • 撮影可能枚数が増える(バッテリーの持ちが良くなる)
  • フラッグシップ機の見た目に近づく

などが挙げられるようです.

私の場合,「縦構図の撮影が楽になる」という理由が一番です.

バッテリーの持ちは現状でも満足していますし,フラッグシップ機の見た目に近づくのは正直どうでも良い(笑)

まあ以上の理由からバッテリーグリップの購入を決意したわけです.

ただ,純正のバッテリーグリップMB-D16は約3万円!高い…

サードパーティ製のバッテリーグリップも考えましたが,不具合が出る場合もあり,最悪の場合SDに保存したデータが抹消される可能性もあるとのことなので,奮発して純正を買いました(^o^)



ということでMB-D16を開封

箱はいつものデザインです.思ったより軽いのはバッテリーが入っていないからでしょうか.

MB-D16外箱

おなじみのデザインの外箱

早速開けて,中身の確認です.以下の4つのものが入っていました.

内容物一覧

入っていたもの一覧

左から,バッテリーホルダーケース,DN-DL15用バッテリーホルダー,単3電池ホルダー,MB-D16本体です.

バッテリーホルダーケースのクオリティが無駄に高くてびっくりしました(笑)たぶん使うことはないですが…

装着すると以下の様な感じになりました.

装着した図(後から)

装着した図(後から)

装着した図(前から)

装着した図(前から)

見た目はどうでも良いって言いましたが,これはなかなかかっこいいかもしれません(笑)かなり迫力が出ました.

使用した感想

簡単ですが触って良いと思った所,悪いと思った所をレビューします.

良い所

  • 狙い通り縦構図が圧倒的に撮りやすくなった
  • D750専用品なのでデザイン的にも精度的にもピッタリ!
  • 本体のグリップよりは浅いが,D750独特のえぐりがあるので持ちやすい
  • AFロックボタンを本体同様に,AF-ONボタンに割り当てられる
  • 固定のためのダイヤルが前後に1個ずつ付いているので両手で締めることで強く固定することが出来る
  • マルチセレクターは本体と形状が違うが使いやすい
  • 本体の端子カバーを収納する窪みがある(カバー紛失の心配がない)
  • レンズ(Tamron 24-70mm F2.8)が重いせいか,思ったより重量の増加は気にならない.
  • 指をかける部分が延長されるので,ホールド感が向上

悪いところ

  • 純正は価格が高い(これに尽きる)
  • レリーズロックダイヤルが固い(誤操作を防ぐため?)
  • 持ちやすさが向上するためホールド時はむしろ軽く感じるが,運ぶときはやっぱり重い

結論

客観的に考察しましたが,あんまり悪いとこないですよ,これ!あるとすれば当たり前のことですけど,携帯性が少し損なわれるくらいですかね.

縦構図をあまり使わない人には恩恵もありませんが.

私的にはこれは買って良かった!なんでもっと早く買わなかったんだろう…

 - その他, 撮影機材 , , , ,