hikarieブログ

D750で高感度撮影@USJ

   

暗所に強いD750

私が愛用しているD750ですが,フルサイズながらも2400万画素と少し控えめな画素数に抑えることで,高感度での撮影が得意な機種です.

カメラに関する情報誌やWebサイトでもその性能は評判で,私自身も暗い室内での撮影などでそのありがたみを感じています.

今日はその高感度性能がどれくらいのものなのか,簡単に見てみたいと思います.

USJに行ってきた

先日大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきました.

2年ぶりくらいに訪れたのですが,ハリーポッターがかなり良かったです!

夕方17時前くらいに行ったのですが,薄暗さも手伝って本当に映画の中のような雰囲気でした.

USJハリーポッター

USJハリーポッター城

ハリーポッターエリアの各アトラクションはとても人気で(エリアに入るだけでも整理券が必要なほど),3時間位待たないといけなかったので,アトラクションには乗らずにお城の中だけを見学するコースに進みました.

それでも20分位待ちましたけど…笑

その中でも一番良かったのが,しゃべる絵がたくさん飾ってある部屋でした.

映画でもおなじみですよね!映画同様に絵がしゃべっていました.

液晶ディスプレイの表面を特殊加工しているのか,本当に絵がしゃべっているみたいでした.

お城の中での撮影

お城の中は非常に暗かったです.

いつもはノイズを気にしてISOを3200くらいまでしか上げないのですが,今回は3200だとシャッタースピードが稼げなかったので,思い切ってISOを12800に設定しました.

ISO12800で撮影した写真がこれです.

D750好感度撮影

PCで現像しているときは,「お,めっちゃきれいやん!」って思っていましたが,拡大すると結構ノイズが…

でも,Web用途でのサイズではほとんど気にならないレベルですね!さすがです!

もし少し気になるようであれば,現像ソフトのノイズ除去機能を用いればさらに気にならないレベルに出来そうですし.

印刷する場合はさすがにISO3200くらいにとどめると思いますが,使い道によってはISO12800までもっと積極的に使っていこうと思いました.

手ブレするよりは少しノイズがのっているくらいの方がマシですよね.

今回の撮影機材は以下です.

D750+AF-S NIKKOR 28mm F/1.8G

 - カメラ, 撮影機材, 撮影記